ニュース ポッド

IT・ガジェット 2chまとめ/ニュース

枕やぬいぐるみはココに干しましょ〜。落ちない・跡がつかない・清潔!

Kontenの枕用ネットは、ハンガーにネットを取りつけ、ネットの間に枕を入れるだけで、カンタンに干すことができます。部屋の中で干したり、そのままクローゼットに収納してもOK。子どものお気に入りのぬいぐるみや、いつも使うクッション、雨の日に使ったバッグなどを、ちょっと干したいときにも便利です。

ライフハッカー

寒い冬はグローブをしたまま使える財布が正義。ウイング形状を採用した財布「Stingray」を使ってみた

デザイン性の高いお財布もいいけれど、日々使うことを考えると財布はやっぱり使いやすいものがいいですよね。特に寒い冬の日になると、グローブをしたまま使える財布があればいいですよね。現在姉妹サイトmachi-yaにてキャンペーン中のユニークなウイング形状のポケットを持つレザーウォレット「Stingray」はバイク好きの革職人が「グローブをしたままだと財布が使いにくい!」という課題を解決するために生まれた

ライフハッカー

ラーメンを健康食に変える秘策。凪とコラボした話題の「BASE RAMEN(ベースラーメン)」を食べてみた

BASEPASTA(ベースパスタ)ってご存知ですか? チアシード、全粒粉、粉末真昆布などを練り上げて作った、厚生労働省が定める日本人が必要な栄養素の1食分が全て含むパスタで、日本では馴染みの薄かった完全栄養食というジャンルを切り開いた注目の人気商品です。そんなBASEPASTAを開発したBASEFOOD社が新しく開発したのが、なんと日本の国民食と言える食べ物で、不健康なイメージの代表でもあるラーメ

ライフハッカー

物体を「観察」するだけで扱い方を学習するロボット、MITが開発

ロボットに物の扱い方を学習させるには、人間のサポートが必要になることが多い。データにラベル付けをしたり、扱う物ごとの手本を見せたりといった手間がかかるのだ。しかしマサチューセッツ工科大学(MIT)が編み出した学習システムを使うと、目の前に靴を置いておくだけでロボットが「靴とはなにか」を学習し、それを新しい靴にも応用できるのだという。

WIRED.jp

焼くだけで食べやすいサイズにカットしてくれるホットサンドメーカー。話題の肉まん焼きも試してみては?

下村企販のホットサンドメーカーは、コンロに対応。直火でじっくりと焼くことで、サクサク、パリパリのホットサンドを自宅で堪能できます。また、焼くだけでホットサンドに切り目がつくようになっています。食べやすいサイズになる上に、持ち運ぶ前にカットする必要もなくなります。

ライフハッカー

カナダ裁判所、ファーウェイ副会長の保釈認める「国外逃亡の恐れはない」

ファーウェイの副会長がアメリカの要請によりカナダで逮捕された事件で、カナダの裁判所は日本円でおよそ8億5000万円の保釈金を納付することやパスポートの提出などを条件に副会長の保釈を認めた。中国のファーウェイの副会長で財務の責任者の孟晩舟容疑者(46)は今月1...

IT速報