ニュース ポッド

IT・ガジェット 2chまとめ/ニュース

フェイスブックが「ヘイトスピーチ」の定義で揺れている

「ホロコースト否定論はFacebookから削除しない」というマーク・ザッカーバーグの発言を皮切りに、ジャーナリストたちの間で議論が巻き起こった。FBと言論の自由をめぐるこの論争の中核にあるのは、「ヘイトスピーチ」に2種類の定義があるという問題だ。創業初期のフェイスブックでも活躍した起業家、アントニオ・ガルシア・マルティネスが考察する。

WIRED.jp

売り切れ続出! 世界初の純チタン製真空サーモボトル「Therma」がかっこよすぎる

みなさん、水筒はお持ちですか?何気なく選んでいる水筒も実は保温性や軽さ、素材はさまざまなのですが、純チタンを使ったものは世界に存在していませんでした。現在machi-yaでクラウドファンディングに挑戦している真空サーモボトル「Therma(サーマ)」は、世界初の純チタン製。今回は実物をレンタルできたので、「Therma」の特徴についてご紹介しましょう。真空サーモボトル「Therma(サーマ)」Ph

ライフハッカー

20万円の新型iPhoneは売れるか?Appleの高級化路線が受け入れられるかどうかは不透明

携帯大手3社が21日、米アップルのiPhoneの新型モデル「iPhone XS/XS Max」を売り出したが、最上位モデルは20万円近い。格安スマホがじわりとシェアを伸ばす日本市場で、アップルの高機能・高級化路線が受け入れられるかどうかは不透明だ。XS(記憶容量64ギガバイト)は、昨...

IT速報

Airbnbが黒人社会に溶け込むための改革を「ゆっくりと」進めるのはなぜか

Airbnbに宿泊しようとするゲストが、有色人種であることを理由に差別的な対応を受けていたニュースは記憶に新しい。その後、Airbnbが「全米黒人地位向上協会」と提携し、人種差別の撤廃に向けた対策を進めると発表したときも、大きな話題になった。いま改革はゆっくりとしたペースで進んでいる。進捗が遅いことは、ビジネスを拡大してゆくために大切なことなのだという。

WIRED.jp

重量は1kgまでOK。自由にカットして貼れる新感覚の両面テープ「Monkey Grip」

釘を打てない壁に両面テープで貼りつけた絵やポスターを剥がすとき、あるいは、両面テープで床に固定したラグを模様替えするとき、両面テープがきれいにはがれず、こびりついてしまったことはありませんか? 姉妹サイト「machi-ya(マチヤ)」でキャンペーンが開始したばかりの、ゲルグリップテープ「MonkeyGrip(モンキーグリップ)」は、安心していろんなものに貼れる両面テープ。強力な粘着力を持った新感覚

ライフハッカー

世界最大の「隠れた真実」をハックせよ: CREATIVE HACK AWARD 2018開催にあたり『WIRED』日本版編集長からのメッセージ

今年もCREATIVE HACK AWARDの募集が始まった。すでに日本のみならず海外からも、人々の固定観念や世界のあり方そのものをハックする作品が集まっている。そもそも「ハック」に期待するものは何か、『WIRED』日本版編集長・松島倫明が、改めて提示する。

WIRED.jp

EUの「著作権法改正」は、世界中のネットユーザーに大きな影響を及ぼす

9月12日に可決されたEU著作権指令の改正案。その改正案には、反対の声も多く上がっていた「アップロードフィルター」や「リンク税」も一部変更のうえ盛り込まれている。FacebookやTwitter、Instagramなどのプラットフォームに対応をせまるこの改正案は、EU外のユーザーにも大きな影響を与える可能性が高い。

WIRED.jp