ニュース ポッド

IT・ガジェット 2chまとめ/ニュース

ドコモ、QRコード決済サービス「d払い」を提供開始。キャッシュレス社会加速へ

NTTドコモは、QRコードやバーコードを使って決済できる新サービス「d払い」を2018年4月より提供すると発表した。ユーザーは、ショッピングの代金をドコモ回線の利用料とあわせて支払える。店舗は市販のタブレットと専用アプリだけでd払いを受け付けられる。ユーザーは専用...

IT速報

「音+光」で自然な目覚め。アラーム時間に合わせて明るくなる「Wake Up Light」

みなさんは、毎朝どのように起きていますか?1度のアラームで起きれるという人もいれば、アラームを数回必要とする人もいることでしょう。いずれにせよ、音で起きている人が大半なはず。たとえば、そこに光を取り入れてみてはいかがでしょうか。YabaeのWakeUpLightは、光と音を使ったアラーム照明。セットした時間の30分前から徐々に明るくなり、自然な目覚めを促します。また、アラーム音は鳥のさえずり、電車

ライフハッカー

突然失業してしまったら、まず何をすれば良い?

心理学者Melanie Greenberg博士は、失業時期は、2つの重要なタスクに集中すべきだと言っています。1つは、新しい仕事やキャリアパスを探すこと、もう1つは、心の健康に気を配ること。そんな苦難の失業期間に、絶望に陥らず、借金を回避し、できるだけ早く新しい職を探すための戦略を紹介します。

ライフハッカー

貯金で最も大事なことは「お金をコントロールしている」という感覚を培うこと

2017年2月19日の記事を再編集して掲載しています。昨年、本を書きたいと思い立ちました。それは到底不可能なことに感じられました。それでも、「長いブログが書けるなら、とにかく1章は書けるということだ」と思い直し、1章ずつ取り組むことにしたのです。そうこうするうちに、いつのまにか本が書き上がっていました。つまり、小さな行動の積み重ねが大きな成果となったわけですが、ファイナンスでもこれと同じことがあて

ライフハッカー

セキュリティを高めるには、秘密の質問に「間違った答え」を設定するといい

「オンラインバンキングの口座を開設」「新しいメールアドレスの作成」「医療保険のアプリの登録」などをするプロセスでは、アカウントの個人情報や機密情報を守るためにセキュリティが少し多くあります。しかし、残念ながら秘密の質問だけでは、確実に安全というわけではありません。NewYorkTimesによると、母親の旧姓に答えるだけでは十分ではなく、クレジットカード情報が犠牲になるかもしれないと報じています。悪

ライフハッカー

木を身にまとう。世界にひとつだけのオーガニック腕時計「AB AETERNO」

ROOMIEより転載「時間」を気にせず生きることができたら、どんな気分だろう。朝日とともに起き、夕日とともに眠るような。でも、実際にはなかなか難しい。だからこそ、時計にはこだわりたい。そして見つけたのが、イタリアで生まれた木製オーガニック腕時計ブランド「ABAETERNO(アバテルノ)」。2012年の創業以来、高品質なスイス・ムーブメントと自然美を融合した、ユニークな木製の腕時計を製作している。I

ライフハッカー

バーテンダーの仕事を自動化した『TenderBar』

バーにいったらバーテンダーが忙しすぎて長蛇の列・・・ということもよくある。 そこで登場したのがTenderBarだ。 いわゆるカクテルの自動販売機なのだが、その場でミックスしてくれる点がユニークだ。 缶で出てくると興ざめだが、このように目の前で作ってくれるならアリではなかろうか(かな?)。 もうちょっと見た目に気を使ってもいいような気がするが汗、ちょっと気になるシステムですね。 TenderBar http://tendedbar.com/ バーテンダーの仕事を自動化した機械。 管理人の独り言 『雨』 久しぶりの雨ですねぇ。 今日の運動記録 あとで。

100SHIKI

子ども向けハイテク玩具の「裏の顔」──情報流出リスクに溢れる「脆弱なセキュリティ」の真相

ネット接続できる子ども向け玩具には、実はセキュリティが脆弱でハッカーのターゲットになりやすいといった弱点が指摘されている。わたしたちはデジタルな子ども向けガジェットを購入するとき、どんな点に気をつける必要があるのか。課題と問題点について改めて考える。

WIRED.jp