ニュース ポッド

IT・ガジェット 2chまとめ/ニュース

日本人のiPhone、カメラ音「カシャカシャ」。海外でマナーの悪いアジア人と認識されつつある模様

605:異邦人さん 2018/11/08(木) 13:33:30.19 ID:w7Gwif4T.net 日本のiPhone、スマホがカメラのシャッター音消せない仕様になってることは全く知られてないから、どこでもカシャカシャ鳴らしてる日本人は、現地人やほかの国からの観光客にマナーの悪いアジア人だと思われて...

IT速報

シャープ、小型ハイスペ機「AQUOS R2 compact」を発表!顔認証と指紋認証対応のダブルノッチデザイン

シャープは、コンパクトボディにハイエンドモデルの性能を凝縮した「AQUOS R2 compact」を発表した。来年1月にソフトバンクから発売される他、SIMフリーモデルも発売されるという。本製品は、幅64mmのコンパクトボディに約5.2インチのフルHD+(2280×1080dpi)の「ハイスピ...

IT速報

目指すは“宇宙のFedEX”—ロケット・ラボが開いた小型衛星ビジネスの世界:今週の宇宙ギャラリー

これまで政府機関や大企業が担っていた、人工衛星の打ち上げサービス。SpaceXの再利用ロケットによる快挙は記憶に新しいが、今週新たな破壊的プレーヤーが現れた。米スタートアップであるロケット・ラボが小型ロケットの商業打ち上げに初めて成功したのだ。この歴史的な出来事が示唆する、宇宙ビジネスの未来とは。

WIRED.jp

サイバーセキュリティー担当の桜田大臣「USB?使う場合は穴を入れるらしいですけど」

政府のサイバーセキュリティー戦略本部の担当大臣である桜田義孝五輪相(68)は14日、衆議院内閣委員会で、これまでパソコンを自分で使用したことがない事実を明かしたが、USBすらよくわからないという。今井氏は「サイバーとはネット空間のこと。パソコンをいじったことが...

IT速報

「Destiny 2」の拡張コンテンツ「孤独と影」、その魅力と息苦しさが生み出すもの:ゲームレヴュー

発売以来、定期的に拡張コンテンツが発表されてきたゲーム「Destiny」シリーズ。ファンは新たなコンテンツが始まるたびにこのゲームに戻ってきた。『WIRED』US版のゲーム担当ライターも長年そんなファンのひとりだったが、9月に発売された「Destiny 2」の大型拡張コンテンツ「孤独と影」については、これまでとは何かが違うのだという。いったい何が起きたというのか。

WIRED.jp

ライフハッカー読者が最も購入したホーム・キッチングッズランキング:2018年10月

ライフハッカー[日本版]の読者が、2018年10月に最も購入したホーム・キッチングッズのトップ10をご紹介します。10月は、「4 Wayびん蓋開け」や「グリルプレート」などがランクイン。また、ワンタッチで開閉できる折り畳み傘やドアにかけられるフックなどの便利グッズも人気がありました。買い逃しがある人は、この機会に購入してみてはいかがでしょうか?

ライフハッカー

高速バスに「揺れないベッド」があれば、旅はもっと快適になる

長距離を走る高速バスの快適性を損なう振動を、なんとか打ち消して快適な乗り心地にできないか──。生まれたアイデアが、モーターによって振動を打ち消すベッドを備えた「快適に眠れる」バスだ。米スタートアップが考える古くて新しい移動手段は、米国の都市間交通に革新をもたらすのか?

WIRED.jp